血液センター医師求人ランキング

血液センター医求人TOP >> 血液センターの医師転職情報 >> 血液センターの医師の採用基準

血液センターの医師の採用基準

血液センターで働く医師の採用基準は、どのような雇用形態で働くのかによって大きく異なります。血液センターでのお仕事は、主に献血カーに同行して献血を希望する人に簡単な健康診断を行って、その人が献血できる健康状態かどうかをチェックすることです。そのため、医師として求められる技術力はそれほど高くなくても十分に務まりますし、血液センターにパートで働いている医師の中には、大学病院などの医局を通してアルバイトを紹介してもらった研修医や若手医師などが多くいるものです。そのため、パートやアルバイトなどの非常勤雇用で働く場合には、それほど医師としての経験がなくても比較的採用されやすくなっています。

しかし、正職員として働く場合には、当直夜勤や残業が少なくて家庭や育児と両立しやすい職場という点や、医師免許を生かして働ける精神的な負担が少ない職場ということで、多くの人に人気がある職場となっているため、採用基準はパートやアルバイトの基準よりもずいぶん高くなってしまいます。履歴書や職務経歴書は丁寧に仕上げることはもちろんですが、面接の際にも自分の医師としての経験を血液センターでどのように生かすことができるのかという点を、しっかりとアピールしなければいけません。医師が働ける職場には病院の他にもいろいろな所があり、それぞれ職務内容が異なります。そんな中で、なぜ他の職場ではなく血液センターで働きたいのかを明確にアピールすることができれば、医師としての経験がそれほど多くなくても採用されやすくなりますし、逆にこうした点をはっきりアピールできない場合には、医師として実力がある人でも採用されにくくなってしまいます。

血液センターでのお仕事は、多くの医師に人気があるお仕事ですが、職務内容は単純でそれほど難しくありません。そのため、血液センターへの転職を希望する人の多くは、勤務時間がきつくないとか、精神的なストレスが少ないからとか、家庭や育児と両立できるから、などの理由を持っています。しかし、正直にそうした志望理由を履歴書に記入してしまうのはNGなので、いろいろ考えたりWEBで情報収集をしたりして、採用されるための面接対策をしっかり行いたいものです。医師というお仕事は、あまり転職を繰り返す人は少ないですし、転職について基本的なことを知らないことが多いものです。あらゆるところから情報収集をして、万全の準備で血液センターの面接に臨みたいものです。

血液センターの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

血液センターの医師転職情報

血液センターの医師採用情報


Copyright (C) 2016-2017 血液センター医師求人ランキング All Rights Reserved.