血液センター医師求人ランキング

血液センター医求人TOP >> 採用情報 >> 福岡県赤十字血液センター

福岡県赤十字血液センターの医師採用情報

福岡県築紫野市にある福岡県赤十字血液センターは、血液センターの中では正職員の採用が他のセンターと比べると比較的頻度が高く募集されるという特徴があります。その理由は、県内の久留米市には九州各地の血液センターを管轄するブロック血液センターがあり、求人募集は別々に行われるわけではなくまとめて行われることが多いからと予想できます。血液センターは全国にたくさんありますが、各都道府県に必ず設置されているというわけではありません。九州ブロックでは、福岡県赤十字血液センターの他に4か所が設置されていて、合計5か所の血液センターで毎年およそ60万人分の血液を取り扱っています。関東甲信越近畿ブロック、東海北陸ブロックなどでは血液センターの数も多いですし、輸血で血液が必要になる病院も多いため、取り扱う血液の量は九州ブロックよりも多くなっていますが、血液センターの数ごとの献血者受け入れ量を見ると、福岡県赤十字血液センターをはじめとする九州ブロックではかなり多くの血液を取り扱っていることになります。

福岡県赤十字血液センターでは、献血バスがほぼ毎日県内各地を運行していて、勤務する医師はバスに同行して健康診断を行うのが主な仕事内容となります。献血に訪れるロケーションですが、市民センターや学校、卸市場などの施設前に駐車して街頭献血を行うこともありますし、小学校や中学校、高校からの要請があれば学校に献血バスを運行して、そこで生徒や先生に献血に協力してもらうこともあります。

献血バスの運行はあらかじめスケジュールが組まれていますし、勤務時間内に血液センターまで戻って来られるようなスケジュールになっていることが多いものです。しかし、場合によっては帰宅時間が遅くなってしまうことがあるので、その点はあらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。他のエリアの血液センターに属する献血バスの中には、移動にかかる時間は勤務時間に含まれないという規定になっている所がたくさんあります。しかし福岡県赤十字血液センターの場合には、移動も勤務時間に含まれるため、献血ルーム勤務でもバス担当でも殆ど残業をすることなく毎日規則正しい勤務時間で働くことができます。ちなみに、福岡県の献血ルームは5か所と充実していて、博多区に2施設、中央区、小倉北区、八幡西区にそれぞれ1施設ずつが設置されています。どの献血ルームもリラックスできる環境になっているので、働く医師もリラックスできる雰囲気の職場で働くことができます。

血液センターの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

血液センターの医師転職情報

血液センターの医師採用情報


Copyright (C) 2016-2017 血液センター医師求人ランキング All Rights Reserved.