血液センター医師求人ランキング

血液センター医求人TOP >> 採用情報 >> 関東甲信越ブロック血液センター

関東甲信越ブロック血液センターの医師採用情報

関東甲信越ブロック血液センターは平成24年のブロック単位の運営体制に変更したことにより、東京都や神奈川県をはじめ、茨城県や栃木県、群馬県などの1都9県に血液センターを配備しています。これらの血液センターでは年間約180万人分の献血血液を取り扱っており、原料血液を受け入れた後、白血球の除去や放射線の照射などの工程を経て、適切に献血血液の保管や出荷を行っています。

群馬県赤十字血液センターでは県内で必要とされる献血血液の他に関東甲信越の血液センターへ献血血液を送る体制も整えており、多くの県民に献血を呼びかけています。より多くの県民に足を運んでもらうために、県内には高崎、前橋、太田市内の大変アクセスの良い所に献血ルームを備えており、群馬県赤十字血液センターで働くのであれば、医師にとっても通いやすいのが魅力と言えるでしょう。血液センターでの医師の業務は献血希望者の問診や献血可否の判断で、それほど難易度が高いものではなく、かつ募集条件の年齢の上限が70歳までなので、忙しい病院勤務を終えて第二の医師人生のスタートとして群馬県赤十字血液センターを選ぶのも良いでしょう。月1回の業務も可能ですから、子育てなど家庭と両立させたい医師にとっても大変魅力的な職場です。しかし採用は若干名なので、群馬県赤十字血液センターで働きたいと考えているのであれば、頻繁に公式サイトで採用情報をチェックしておく必要があります。

多くの医師が転職先としえ希望する血液センターは離職率が低いために中々チャンスがないのですが、年間190万人以上の献血血液を受け入れている巨大血液センターである東京都赤十字血液センターでは、頻繁に医師の募集を行っているので、比較的チャンスが多いです。非常勤嘱託雇用になるのですが、給与は日当50,000円で、交通費がプラスされるので、収入アップを図りたいとか、子育てが忙しく月に数日だけ働きたいという医師にとっては希望にマッチする職場であると言えます。勤務場所は都内に固定施設として14箇所設置されている献血会場か献血ルームになり、どちらも直行・直帰が可能です。業務内容はマニュアルに基づいて献血可否の判断を行ったり、献血副作用者の応急処置や対応等なので、医師としての経験や知識があれば十分に対応できます。今の働き方から少し変わった角度で医師の仕事をしてみたいと思うのであれば、東京都赤十字血液センターが良い選択になるでしょう。

血液センターの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

血液センターの医師転職情報

血液センターの医師採用情報


Copyright (C) 2016-2017 血液センター医師求人ランキング All Rights Reserved.