血液センター医師求人ランキング

血液センター医求人TOP >> 採用情報 >> 滋賀県赤十字血液センター

滋賀県赤十字血液センターの医師採用情報

滋賀県草津市にある滋賀県赤十字血液センターは、県内では唯一の血液センターとなっていて、県内はもとより周辺地域への輸血を提供する役割を担っています。県内では慢性的に血液が不足していますが、これは献血者を確保できないというわけではなく、献血者の数と比べると輸血が必要になる人が多いという理由が考えられます。滋賀県赤十字血液センターを管轄している近畿ブロックエリアには、たくさんの大学病院や総合病院があり、外科手術などで輸血が必要になることが多いのです。少しでも多くの血液を確保するため、滋賀県赤十字血液センターでは様々な献血イベントやキャンペーンを開催したり、献血バスが県内を広く運行する等の工夫につとめています。

滋賀県赤十字血液センターは、草津と長浜に献血ルームを構え、滋賀県赤十字血液センターまで足を運ばなくても気軽に献血できる環境が完備されています。勤務する医師は、どちらかの献血ルームを選んで勤務することができますが、必ずしも希望する勤務地のポジションが空いているというわけではないため、滋賀県赤十字血液センターで働きたい場合にはまずは仕事をゲットすることを優先し、第1希望ではない献血ルームに勤務しながら希望するお仕事のポジションが空くのを待ったり、献血バスを担当しながら献血ルームでのお仕事があくのを待つなどの工夫をすると良いでしょう。滋賀県赤十字血液センターのお仕事は、夜勤や当直などが一切ありませんし、残業もほとんどないため、毎日規則正しい勤務時間で働くことができます。そのため、医師の転職先とはとても人気が高く、離職率も低いというのが特徴です。医師の求人募集はなかなか出ませんし、出ると優秀な医師たちがこぞって応募するため、採用基準がとても高くなってしまうことが多いようです。どんなタイミングで求人が出ても問題なく応募できるように、普段から履歴書と職務経歴書は準備しておいた方が良いでしょう。

滋賀県赤十字血液センターで働く医師の求人は、公式ホームページで見つけることができるほか、近畿ブロックの血液センターのホームページでも見つけることができます。正職員やパート等で働くお仕事はなかなか求人が出ませんが、契約委託という形で特定のイベントが行われる事前に単発のアルバイトとして求人が出されることは多いようです。イベント会場によってどのぐらいの献血者がいるかは異なるので忙しさは変わりますが、献血バスの場合には一日当たり25人から50人程度、献血ルームの場合には40人から50人程度、イベントの場合にも40人から50人程度が目安となっています。

血液センターの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

血液センターの医師転職情報

血液センターの医師採用情報


Copyright (C) 2016-2017 血液センター医師求人ランキング All Rights Reserved.