血液センター医師求人ランキング

血液センター医求人TOP >> 採用情報 >> 東北ブロック血液センター

東北ブロック血液センターの医師採用情報

血液センターで働きたいと希望する医師は大変多いのですが、離職率が低いので高嶺の花となっています。東北ブロックの血液センターの医師採用は青森県赤十字血液センター、岩手県赤十字血液センター、宮城県赤十字血液センター、秋田県赤十字血液センター、福島県赤十字血液センターの五ヶ所があり、採用情報をチェックするにはそれぞれの血液センターに問い合わせることが必要となります。

その中の一つ、青森県赤十字血液センターでは外科手術に必要な輸血血液の確保のために、青森献血ルーム、弘前献血ルーム、八戸献血ルームを設置しており、またこれらの献血ルームに足を運ぶことが困難な人のために県内各所を献血バスが回るようにしています。献血希望者に問診を行い、献血の可否を判断するのが主な仕事で、就業時間は概ね7-8時間程度です。残業がほぼ無いので、17時から18時には退社できるようになっています。勤務日は前もって自分が希望する日を申請することができ、月1回の勤務でも大丈夫です。採用は若干名なので、なかなか就職するのは難しいのですが、色々な所にアンテナを巡らせておいて、採用されるチャンスを見逃さないようにしましょう。

福島県赤十字血液センターの非常勤医師の仕事を見てみると、主な仕事内容は献血会場において献血希望者に対して血圧測定、問診、献血可否判断となっています。採血は看護師が行うので、医師として総合的な献血ができるかどうか判断をすることが仕事となっています。こちらの就業条件は月12日以内で、手当が大体45,000円前後となっており、もし土・日・祝の勤務の場合は3,000円程度の手当を加算してもらえます。

献血会場や血液センターまでは往復タクシーを手配をしてくれるので、余裕を持って仕事に当たれるというメリットがあります。また福島県内では献血希望者を常に募っているため、市民にとってアクセスの良い所に献血ルームがあるので、医師として働くのに移動が辛くないようになっています。さらに、県内では献血バスが巡っており、献血バスに同乗することも医師の仕事です。献血バスの同乗は移動距離が長くなってしまい、帰宅に時間がかかるのではないかと危惧してしまいがちですが、福島県赤十字血液センターでは各所に医師をスタンバイさせることで、医師の拘束時間が長くならないように配慮しています。また、夜勤もなく、急な呼び出しも無いので、子育てと両立したい女性医師に大変人気がある職場です。

血液センターの医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



TOP

血液センターの医師転職情報

血液センターの医師採用情報


Copyright (C) 2016-2017 血液センター医師求人ランキング All Rights Reserved.